ビザと労働許可書の延長手続き

ワーキングパーミットとビザの延長手続き。工業省の特典つかったら、あまり手間がかかりませんでした。

タイで働いておりますが、就労のためにビザと労働許可書を取っております。
11月で有効期限がきれるので、延長手続き。
ビザは入国管理局、労働許可は労務省と省庁の管轄が違います。
なんでメンドクサイ。
BOI(タイ投資委員会)の恩典でこの習得手続きが簡素化されると事があります。
おなじような恩典が工業省指定の工業団地にも適用されています。僕の勤務先はAmata Nakorn Industiral Esate このIndustrial Estateというのが工業省の承認をうけたエリアになります。アマタナコーンに入居している企業の場合は、WEBで手続きして工業団地の事務所に書類を持っていきます。
その後数日。
工業省のアレンジの元入国管理局と労働省の役人さまが、団地事務所にお見えになり。ここでビザの延長と労働許可書の延長が同時に行えます。

img_5672
待ち時間は30分もかかりませんでした。
しかも、お土産つき。

img_5671

写真の右手が労働省の方、左手が入国管理局の方です。

お土産の中身です。

img_5678

サンドイッチとケーキとジュースでした。

ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中